新おんみょうざっき

アクセスカウンタ

zoom RSS 先日のCCさくらクリアカード編辛口感想について

<<   作成日時 : 2018/01/11 03:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

言われたね

先日のNHKアニメCCさくらクリアカード編の辛口感想なのですが、折角の新シリーズなのだから、ご祝儀的な意味も込めて絶賛しろとのニュアンスを含む意見を頂きました。

要するに、空気を読まない感想は怪しからんとのこと。しかし、本当にそれで良いのですか?

周りがお祭りムードで祝ってるのだから、長いモノに巻かれて染まってしまえって・・・それはちょっと横暴なのではないでしょうか?誰かの意見を圧殺して一色に染め上げるなんて、それは全体主義でありファシズムそのものだと思います。これはものすごく危険な思考です。

確かに大きな声(意見)で弱者を抑え込む人たちが居るのは事実ですが、日本は民主主義国家ですので、一人の民としての自由意思を行使して、私は自分の感じたことを述べたいと思います。

PS.
初見で見た限りの第一印象は、個人的な人生経験を経た心がその都度感じたままなので、どのようになろうとも仕方がないと考えます。あとで複数回見ないと発見できない事柄などは、録画を前提とした製作者側の意図では有と思いますが、録画を考えていない視聴者としては初見が全てなので、それで作品の見せたい所を見ている者に表現しきれない場合は、それは致し方ないことだと思います。このことを踏まえて、NHKさんは予告の見せ方などを考えないと、いけないのではないかと?思います。作中の重要な個所を事前に公開する是非を御一考して頂きたいと存じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
先日のCCさくらクリアカード編辛口感想について 新おんみょうざっき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる