#474[希望の光りへの・・]

「道を開くために」

『希望の光り』を信じ目指していくにあたって日常生活での行いを正しくする必要があります。

*取り組むべきこと
第一に 心に不平不満のキモチが沸きあがったならば意地を張らず素直な姿勢でもって『ありがとうパワー』で乗り越えていきたいと思います。
私の中の『光りと影』の均衡を『光り』を大にすることで限り無く『感謝』でみちみちた身心にしていきたい。

第二に おてんとう様の前に恥じない生き方をしていきたい。

第三に 私を含め皆が幸せに成れる方向に物事を進行させたい。

地道に焦らず進めたいと思います。