#366【ツインソウル アノ日みたいに】

「・・・・・、」

ホントはねキミのこと
いつも 観ていたい
いつも 感じていたい
キミと出逢った
あの日みたいに
キスして 抱きしめて
無限の青い空を住処に
ずっと ずっと 永遠にね


無限の青い空
それは
「ふたりはひとつ」の象徴
そして憧れ