第三百四十八編 【ツインソウル キミの手】

「決して放さないよ」

キミは言ってたね

『どんなに振り回されても その手放したくなかった』って

其れは ボクも同じだよ

キモチがどんなに荒れても・混乱しても

キミの手を 決して放さないよ

いつか 立ち直って

キミに ありったけの笑顔を見せられるように

生きてゆくよ