第三百十八編 【ツインソウル ごめんね】

「ごめんね」

キミ!全然元気ないじゃない!
ごめんね ごめんね
キミがこんなに元気が無くなるなんて 思ってもいなかった。
ボクがこんなだからって キミまで元気なくなるなんて・・・・。
キミの放送聴いて・・・。
キミの声を聴いて・・・こんなに弱弱しい声のキミは始めてです。
ごめんね・・・・。

**************************** 

スグには元気には成れないけど 少しずつ自然の中で自分を癒して行きたいと思ってます だって人のいっぱい居る所だと余計に孤独感が募るから。

まだ 希望の光りは消えていません。

だから キミのそばから居なくなることはないからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0