第三百八編 【人生評価】

「お役に立てたかも」

自然界は厳しいって 人間達は言うね
だけど自然界は やさしいよ
だって 人間界に見限られたボクを受け入れてくれたもの
・・・・中略、
もう 諦めたね 認めたって言ってもいいかも
『べつに 独りでもイイや!』


なんか今更人間達に媚びる必要も感じない 頭をスキンヘッドにしたのもそういう理由 でも変に頭髪が有ったほうが人間達の目がキツかったのが皮肉だよね。
此の人生 面白く無かったから二度と生まれたくないけど ツインソウルさんの心の支えになったことだけは評価出来るよね。