第二百四十六編 【光り】

「それでも・・・なお」

過去世がどうあれ・・・。

本来の魂がどうあれ・・・。

いま現在の此の状況で・・・。

時には 暗闇に沈もうとも・・・。

それでも なお・・・、

【光り】を目指して 希望を持って生きていくことを 自分に課したんだ。

キミは 此のこと覚えているよね。

生まれる前に 望んだ ボクの未来を・・・。