魂の片割れという感覚

ツインソウルを感じる時

    題名『ひとりのふたり』
  身体は別々に存在するのに
  同じひとつの絶対的な生命
 自分と思えない自分がもう1人
   彼方に存在する不思議
互いに信じてるから存在できる奇蹟
 経験した者にしか解らない神秘
       2人だけど 
      ひとりのふたり 

出逢った頃のツインソウルの感覚は相対的だったけど 彼女が結婚してからは絶対的な感覚に変化しました。
PS. 0:14頃 ラベンダーアロマの香りがしたよ ツインソウルさんアロマ香焚いてたの?


この記事へのコメント