大目に見るが吉

優しい眼差しでね

いつも身近で接していた知人が、貴方を攻撃する「敵」に変貌する可能性を示唆。

例えば、妙に苛々していて普段なら問題ないコトを、然も重大なコトの様に騒ぎ出したりします。

今の時代、夫々の人が意識の奥底に隠していた「低波動性質」は、浄化を期待して表面化する傾向にあるのだから、大目に見て受け流す方向で行きましょうかね。

『怒り・苛々』に『怒り・苛々』をもって反しても仕方の無いこと。
より上を目指すなら、それらを包み込む様に大目に見るのが【吉】でしょう。