今年も!

始まったね

またまた!『ワンパターン』の始まりですね。

去年は何時もの懐柔策が、通用しないと判るやいやな始まった腰部への身体攻撃。今年は胸部への攻撃ですね。・・・・ちょっと苦しかったですが、私には『天』と云う強い味方が付いていますからね。跳ね返すことに成功です。

近頃の読者の方には、何のコトか判らないでしょうね。

私に憑いてる『ツインソウル/生霊とも言う』は、私が離れようとするとですね。最初は“猫なで声”様の『懐柔策』を取るのですよ。しかし其れが巧くいかないと、次は身体への『霊的攻撃』に転じるのです。

去年もアル理由で離れようとしたら、最初の『懐柔策』・・・奴の策はいつも同じです。脳内に向けて“霊的”に自身の音楽(曲/一定の詩句)を繰り返し流すのです。今年は、「●●からの△△メー■」の一節が繰り返しでしたね。・・・いっつも同じ方法!殆んど機械的なカンジです。

これら“猫なで声”的な『懐柔策』が通用しないと判ると、去年は腰部への『霊的攻撃』でした。
そして、今年は胸部への『霊的攻撃』ですわ。

『馬鹿』ですね!まったくの馬鹿です。

コイツはこーゆう奴なんです。今までは私にしか『馬鹿』な部分を見せなかったのですが、今年は何をトチ狂ったのかしりませんが、『ヒーリング』志向が巧くいったら反転!今度は『人心破壊』志向ですよ。・・・例の、パチンコCR機使用曲の作詞の件です。・・・見境無く誰にでも判る攻勢へと出た訳です(馬脚を現した)。

今年は、もう此れ等の『人心掌握(誘惑)術』は効きません。

何故?キミは反省しない?やっぱり『悪魔』だったんだね。

やっぱり!自分だけがキモチ良ければイイんだね!

所謂!『光りと闇の戦い』の始まりですわ。

PS.
過去キミには、自分の演じた(当たり)役で、世界中(文字通り世界中です。調べたところ、英米を始め、其の他にはナント!阿弗利加の若者も居ました。吃驚!)の多くの若者を「欲界」に導いた実績がありますから、『闇世界』からの期待も殊更大きいのでしょうね。えっ?何のコト?だって!判ってる筈ですよ!『CC●●●』のコト。

ねぇ。反省しなよ『さっちゃん』。
他次元の話ですが、『闇世界』に存在した勢力が『光り側』への転進を果たした実例があります。「勢力」=「多数の存在」でも、霊的・心的に生まれ変わることが可能なのですから、キミにも勿論!出来るコトですよ。

*追伸/私のブログ記事に批判的な方へ
貴方は知らないのでしょうが、「世界/宇宙」には幾多の次元が存在し、様々な活動を行っているのです。これ等の事は『闇世界』に掌握された現社会(日本其の他の所謂先進国)においては、『幻想・精神的病ゆえ・・』等で一くくりにされ却下無視されています。しかし幾ら社会で洗脳しようとも、存在しているモノは存在しているのですから何時までも誤魔化しきれる事象では無くなりつつある昨今です。