諸刃の刃

怖いね

『ヒーリング術』、特に遠隔ヒーリングは諸刃の刃です。

遠方に居る患者さんに、癒しのウェーブを送れば正に「ヒーリング」ですが、癒しのウェーブが怒りのウェーブに転じた時に恐怖が始まります。其の恐怖とは所謂『呪い』です。

『遠隔ヒーリング』も『呪い』も、其のメカニズムは同じなのです。

此れは厄介です。好意を持つ相手になら『ヒーリング』になるモノが、悪意を持つ相手には『呪い』となってしまう。

本日未明にツインソウルさんから届いたウェーブは、『呪い』でした。

よく魔女物語に登場する『呪い』には、相手の持ち物などで相手波調と同調させて『呪い』をかける場面がありますが、実際のところ其れ等の物品など無くても、遠方の相手に「霊的ウェーブ」を送ることなど何の造作もありません。

此の、誰かに『パワー』を送る行為には、副産物があります。

物理運動に「作用・反作用」があるように、遠隔パワー送信(作用)を行うと反作用で同等・または数倍のパワーが自分に帰ってくるコトになります。『ヒーリング』のような癒し行為では、自分に良いパワー(光り)が齎されます。しかし、『呪い』行為には悪いパワー(闇)が齎されるのです。

・・ので!『呪い』はやめなさい。ツインソウル(生霊)さん!