其れ即ち!

正解ですね。

『文明』は進歩すればする程、【自然界】に近くなります。
顕著に充ちたる3次元物質界の進歩に於いては、【自然界】其のものと成ります。

更に物質界を越えた『文明』は、【自然界=宇宙】の法則に昇華します。
其れ即ち!【神】であります。

要するに『人類=文明』は、【神】へと向かって生きるのが真なる目的です。

では、現在の我々地球人文明はどうでしょう。
【自然界】に近いでしょうか?

実際には【自然界】に背を向け、あまつさえ【自然界】を破壊あるいは支配しようとしていますね。
近代的構築物を高々と建て、機械化するのが『文明』の進歩だと勘違いしています。

我々の『文明』は、少しも地に足付けるコトの無い、ハチャメチャな代物でしかありません。
2012年末に人類が滅ぶとのウワサがありますが、まあ後50年は持たないコトでしょう。

私は、こんな上っ面だけの『文明』には見切りをつけて、【自然界】と調和して生きたいと考えます。

・・・・・・・・・とっ、昨日は上記を思考しつつ、鹿野山は九十九谷展望台公園へと赴きまして写真撮影をしてきた訳で、撮影した写真の複数枚に『宇宙(天界)=進んだ文明の御友達』の御姿が有りました。

そうです。『進歩した文明』についての思考は正解だと云う事です。