チャネリング

来たね

此の世界においては・・・。

善いコトとか悪いコトなどと云う事象は全て相対的な物事で有って、其々が独立して存在する事など、本当の処は不可能であります。

【○○に対して△△】 【□□に対して☆☆】
其々が互いをけん制し、争いあっても、此の世界は決して修了しない訳です。

『我こそは正義なり』と、幾ら喚いても、世界は唯一人では成り立つ事など無く、其れは正しくは無い、、、。世界中の人々其々が正しいので有って(実際、其々そう思っている)誰が正しくない!間違いだ!と云うのは、幻想に過ぎないのです。

かの世界では、その様な幻想は、とうの昔に捨て去り、全ての有様を含有する社会を築いて居る訳です。では?しかし相反するモノを含有しているのに何故?争いが起きないのかと申しますと、かの世界の住人総てが、争うことなど無益であると悟っているからであります。

貴方は、『真実は唯一つ』と、御思いですか?

そんなことなど無い。
全て発展途上にある宇宙においては、変化するのが実相でありますから。

<<昨日言っていた事が、本日違っていても当然なのであります>>
此れを見誤ると、大変な害を被る事と為ります。

依って「●●言っていたのに、違う!」と、怒るのは全く無益なことであります。
要は其の時々に際して、臨機応変に自ら変化すれば宜しい。

【唯一神】だとか、【我こそが正しい】と云っているから、争いが絶えないのであります。

以上のコト、心に余裕有る者は、容易く理解出来ることでしょう。