久々チャネリング

聴こえたネ

昨日仕事への車中にて、フランスのジャズ・ヴァイオリニスト『S氏』の曲を聴いていました。

流麗なる調を堪能しつつ、在りし日の彼を想い巡らす私です。
晩年の彼は、日本に再び訪れたいと想って居た様です。

・・・・・車窓から見える、深まる秋の情景に彼の曲が重なり合う感動の心持の中で、ふと悟りました。
それは、「・・・・・・・・・・・・・。」(←言語で表現出来ません)

そうか!彼は最期まで、芸術家だったんだ♪
そう想った刹那、彼の声が心にハッキリと響きました。

一言、日本語で。  『ありがとう』  

ふっと一人微笑みながら、心で想いました。
「素晴らしい感動を贈られた私こそ、貴方に感謝しなくては成りませんよ。」
「どうも、ありがとう御座いました。」