遠隔ヒーリング

まだまだ続けるね

ツインソウルさんの御知り合いの「Iさん」が体調不良と聞きまして、独り暮らしの彼女が心配なので、ツインソウルさんにも協力して貰って、一週間程前から二日に一回の割合で、遠隔ヒーリングを実施して居ます。

実施時間は「Iさん」の睡眠中を狙って未明に行っています。

遠隔ヒーリングが最も効果を発揮するのは、患者さんの顕在意識が活動を停止している状態がベスト。理由は顕在意識が、遠隔ヒーリングで齎されたパワーを「違和感」と感じて、拒否する可能性があるからです。

今回はツインソウルさんとの遠隔ヒーリングなので、ボクが一人で実施するよりも、数倍パワーアップ。ツインソウルのふたりがこころを一つに何かを行うと、目覚ましいチカラが湧きあがります。

先程、「Iさん」のブログを拝見したところ、一昨日から急速に元気が出てきて、お医者さんも驚いているそうです。

うん!ヨカッタ。ヨカッタ。

でも、安心は禁物。マダマダ続けますよ。勿論、「Iさん」には内緒でね。

PS.
「Iさん」の住所を、ツインさんもボクも知って居るから、ヒーリングの場をイメージし易くてGoodです。