四回目の遠隔ヒーリングを終えて

まだ少し時間がかかるね

先程「Iさん」への遠隔ヒーリングを終えました。

そこで見えたモノとして、大きな注意点が2点があります。

1.全身の血行不良。
2.右肺に比べて、左肺が委縮気味(肺胞が萎んで左肺が全体的に黒っぽく感じる)(湿っとしている)。

<全身の血行不良>
身体の体温調節には、脳下垂体が関係して居ますから、下垂体からのホルモン分泌を促すために、下垂体へ「黄金の粒子を集めた気」を送りました。

<左肺(肺胞)の委縮>
「Iさん」の持病は、どうやら心因が影響を及ぼしているカンジがします。その所を緩和しないと予後不良になり兼ねないので、「Iさん」のこころ(潜在意識)への励ましを行ったうえで、左肺胞の委縮が解かれ柔らかく膨らんで行く様子をイメージしつつ「緑の気」を肺全体へ包み込む感じで、送ります。

・・・と、施してみましたが・・・・。治るまでには、今しばらく時間がかかりそうです。

PS.
今回の遠隔ヒーリングは、私一人で行いましたので、あまり効果が無かったかも知れません。私は物事を分析的に見るので、ツインソウルさんの「ポジティブ・イケイケGoGo!」な姿勢がコレに加わると、多大な効果を発揮するのですが、今回彼女は、私のこころへ乗っからなかったので・・・残念です。