守護霊よりの導き

分かったね

理不尽なる迷いの混沌に疲弊し、その場所に朽ち果てようとした精神の時を過ごして居りましたある日。

遂に耐えかねて、守護霊に救命嘆願を申し上げましたところ、『自由を目指せ』との声あり。

私“自由とは如何なる境涯なるものや?”と、更に嘆願申し上げました翌朝。

守護霊より右手の方に明るい空間を示され、其方に意識を同調させましたら、瞬時に心地よさを感じるに至る。

振り返り、先程まで居た左手の方を見ると、閉じた堂々巡りの混沌とした過去の狭い空間あり。

私は本日。右手・左手が、現世に重なりあって存在するを見る。

要するに、右手(未来)と左手(過去)が同一場所にあることを悟るに至りました。

同じ現世の空間に生きながら、こころの持ち用(こころの波長の違い)により、精神の境遇が変わる事実を今更ながら、現実に体験し知ることが出来ました。

守護霊さん。どうもありがとうございました。