知らぬ間に

治療するネ!

いつも通って居る、整形外科外来待合廊下でのこと。

廊下沿い一直線に並んだ待合ベンチに座ったオイラの右隣。
初老のオバサンが、コンコンと咳き込んで居るよ。

随分調子が悪いらしく、前屈み気味に俯いてる。
それに熱発してるのか?オイラの側に熱が伝わって来る。分厚い服を通して感じられるんだから、相当でしょ。

う~~ん。オバサン?ここは整形外科ですよ~~。内科じゃないのに何故ここに居る?
そんなに辛いなら、家で休む也すればいいのに・・・。

さっきからコンコン盛んに、咳き込んでるよ。
巷で咳き込んでる人に限ってマスクをして無いよね。そう!このオバサンも咳をしては周囲に撒き散らすタイプ。

ヨコに長くて狭い、整形外科外来待合廊下だから、人の行き来でオバサンの咳が拡散されちゃうよ!!

こりゃマズイと思い。オイラ。
このオバサンに心霊治療することにしました。

オバサン熱発で、意識が朦朧としているから、治療がやり易い様子だよ。
*注:顕在意識が活発な人には、心霊治療が効きにくいのです。

席に座ったまま目を瞑り、まずはオバサンの体内を霊視。
肺の状態。気管の状態。扁桃腺等各腺の状態を視る。

そして(オイラの霊体の)両手で肺・気管・各腺を霊波でさする様に包み込む。継いで、全身に散らばったウイルスを手のひらから出した霊波で照射し、リンパや白血球の働きを助ける施術。

この一連の施術を、普通の人が傍から見ても、オイラはタダ待合席に座っているにしか見えない。
オバサンにも周囲の人にもまったく知られない治療なのです。

ほんの2~3分の治療で、オバサンは咳をしなくなったよ。熱も感じられなくなったし・・・。
辛そうに俯き加減だったのが、上体が起きて来た。どうやら治療は成功したみたい。ヨカッタ♪。

まぁナンにしても、咳き込むほどの風邪なら、最低限のマナーとしてマスク位して欲しいものだと強く思いました。
周囲の人たちに風邪がうつってもイイとか利己的な考え・思いは止めて欲しいと念じるオイラです。