邪念飛び交う事故現場

護るね

今朝、軽井沢の事故現場を視ようと霊視するも、多種多様の念が飛び交い、真面に視ること叶わず中断を余儀なくされる。連日の報道で世間に知れ渡ったことにより、衆目が事故現場に集まっているからだ。

これでは現場に残る念も混乱に拍車がかかり、落ち着いて自分の状況など知ることが出来ないだろうと、現場窪地へ天界より沈静のブルー光を照射するも間髪入れず『マゼンダ光』がよいとの霊通信アドバイスにより変更する。

更にこのまま暫く邪念から現場を護るために、天界より二柱の天使の派遣を得て守衛を任せることとする。

その後1月17日PM1:30。 現場も外部より邪念の張付き等も少なくなり、天界からのサポートで念体の移動などスムーズに進行している様子ですので、マゼンダ光を金色光照射に切り替えまして、私の仕事は終了。

「心霊治療」もそうですが、この様に天界と地上霊媒体質者との連携作業が、人知れず実施されています。

PS.
現場道路に変な念の張付きなど無く、今後再び事故が起きないことを祈ります。