ツインソウルさんの気持ち

素直に受け入れたネ

今日。
午後3時ぐらいでしょうか?・・・ちょっと記憶が曖昧なんですが、ツインソウルさんのこころがやって来ました。

こころに感じる印象は何と言えばいいのでしょうか?
赤い王様キャラではなく、元気が取り柄な女の子キャラでも全くない。

いつもの上っ面(大人の彼女)よりも、もっと底の方・・・。

おとなしくて、引っ込み思案の可愛らしい娘。でも打ち解けたら、内弁慶になりそうな感じかな?

そう!このこころが、ツインソウルさんのこころに住む本当の彼女なのだと感じました。

なんか?寂しい気持ちを持ってるね。でももう大丈夫!ボクがキミを抱きしめてあげるからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ数年、ツインソウルさんを遠ざける気持ちが沸き起こり、彼女のこころを度々避けていたのに…なんで今頃になって、何の抵抗もなく私のこころへスッと入り込んで来たのだろう?


こんなにも素直に彼女の本心を受け入れられたのはきっと、このあいだの脳梗塞で、私の中にあったツインソウルさんへの蟠り(遠ざける考え)が、脳(記憶)から抜け落ちてしまったからなのだと思います。

脳梗塞を発症して生活に少々不便はありますが、彼女を再び受け入れられたのは、怪我の功名と言えますね。