見守るのも…

ひとつの手だね

少し前までは、霊的に迷っている人を見かけたら、助けなきゃ!と強迫観念を抱いていたのですが、最近は吹っ切れまして、迷いの個人が自力で道を見つけ出した方が、余程本人の為に成ると考えるに至りました。

宇宙的に観たら時間なんて無限にあるのですから、ゆっくり焦らず各々の進み方で学んで行けばよい。例え今生で学べなかったとしても、個人の大本の魂集団が此の世へと新たに霊を創造し、送り出せば問題はないのです。

但し、迷っている個人の霊が此方に助けを乞うてきたのなら、助けるべきだと思います。