痛いのは…

嫌だね

『こっちだ!!』

私が此の世へ産声を上げる少し前に、聞いた声です。

声の主は、まるで嫌がる者を無理矢理牢獄へと押しやる様な態度でした。

人はその人生の計画を知ったうえで、此の世へ生まれ出ると聞いています。そう!私は今回の人生が過酷で苦痛に満ちた人生であると知って怖気づき、尻込みをして居たのでしょう。

だからガイドは、嫌がる囚人を無理矢理牢屋へ押し込むが如く、私を此の世へ送り出したのでしょうね。

その人生も半分以上が過ぎ、此の世へ生まれた計画を思い出した今!今更ながらその荷の重さに怖気づいています。今までも相当心身ともに酷い苦痛を体験してきましたが、まだまだ続くのか?と・・・。

ここで声を大にして言いたい。

痛いのイヤダー!苦しいのイヤダー!・・・少しマケてください。