失くしたと思ってたのに…

簡単に見つかったね

画像


失くしてしまったと思っていた、Canon PowerShot SX110 IS を約7年ぶりに見つけました。

家の中で見失ったのは判っていたので、あれこれと探したのに見つからず諦めていたのです。

・・・が!寝室の傍らの段ボール箱の中に目をやると、無造作に放り込んでありました。

こんなもんですね。そうです!探していた頃は自分ならこういうとこに置くはずだと、そういう場所ばかり探し回って結局無駄骨で終わることはよくあります。

それで、こんなとこに置かないと思い込んでる場所であっさり見つかる。・・・・・・盲点でした。

あのころ何で必死に探し回っていたのか?と申しますと、このCanon PowerShot SX110 IS。電源は単三乾電池×2本(またはエネループ単三型×2本)で駆動し、画質は鮮やかな天然色で撮れるからです。

あとズーム倍率が光学10倍と、とてもコストパフォーマンスの高い機種だからでした。

電池を入れたところ、なんの故障もなく起動しました。ヨシ!これで庭に咲いた春花でも撮ってみようか!!

PS.
カメラと同じ場所に、以前お世話になった職場の労組結成60周年記念の五千円クオカードがありました。今は無き会社建屋が写っています。建屋は会社解散後に取り壊して更地になり、その後フジテレビのドラマロケ地となり、現在は宅地販売の場となっています。写真はCanon PowerShot SX110 ISで撮りました。
画像