フイに母霊が来た

何の用だろうね?

音楽を一頻聴いたあと、階下に降りたら甘い花の香りが漂って来たよ。

「うん?母ちゃん?」と呟くと、直ぐにタン!!っと乾いたラップ音が響きました。

うん!母ですね。

だけど、いったい何しに来たのか?と考えたら、いまは春彼岸だと思い出しました。

すっかり忘れていた。じゃあ線香の一本でもあげるかな!