もう…

取り返しがつかないね

午前から昼にかけて、自分では解決不能の哀しみが湧き上がってきました。

どうにもならないので、頓服のレキソタンに手を出してしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当は近くに誰か居て貰いたいのに、どんなに求めてもどうにもならない人生を悲観して、死にたくなります。近くに居られないなら、せめて手紙のひとつでも出して呉れれば良いのに、その人は断固として応じて呉れません。そう!その人は、この病気の一因にもなっているツインソウルさんです。

ツインソウル間にカルマは生じないと、一部で言われていますが、私はそんなことは信じません。私を哀しみのどん底に沈めても平気で居られる彼女は「女鬼(しこめ)」です。自称「天使」ですが、それは地獄を天国と見做した場合での天使であり、実際は地獄からの使者なのでしょう。

このまま改心することなく死地へ赴くならば、私の受けた苦しみの数百倍の責め苦を麻酔なしで受けることでしょう。またそれに耐えきれないのなら、地の底へ逃れるしか手はありません。

きっと私は、それを静かに傍観していると思います。

PS.
社会不安障害(社交不安障害)は怖いね。調子が良くてニコニコしてても、突然!癒されなかった過去の思いがこころの底から吹き上げ、怒りと悲しみで苦しみ、死にたくなってしまう。しかし今回はこんなこともあろうかと、頓服抗不安薬を処方して下さった先生のお陰で大事に至らず済みました。

木更津の心療内科へ予約のTELを何度しても全然繋がらず、君津の心療内科へは一発で繋がったのは、こういう御縁があったからなのでしょうか?

遠くのツインソウルより、近くの自治会の優しいおばちゃん達とお医者様が大変頼りになります。

PS2.
調べてみたところ、鬱での自殺より社会不安障害(社交不安障害)での自殺頻度の方が高いそうです。