自治会長は知らなかった

知らせて来たね

届け物があって、自治会長宅へ行ってきました。

ついでに、私の病気のことを知っているか?尋ねたところ、「知らない」との御返事。

副会長から聞いてません?と問うても、守秘義務が云々云々云々。

私の精神病宣言に一瞬吃驚としていましたな。まぁそれが普通の反応でしょう。

更に、時々突発的に死にたくなるので、医者から頂いた頓服が手放せませんと申しますと、更に一段と驚きの表情が増しました。

そりゃあそうでしょう。自治会役員の仕事中に根を詰め、自殺なんてされたものなら、もう目も当てられません。当然責任は、当の自治会長に及ぶのは必至です。

さぁて!今後の自治会議で、会長さんから私への仕事の振り分けなど、どうなることでしょうか?

「これは、必見ですね。」と他人事の様に言って、本日のブログ記事はお開きと致します。