一歩前進

出来たかね

チョッと散歩して来ました。

試しですけど、路傍に佇んでる全然知らん年配の男性に声を掛けてみました。

自分の不安障害が薬服用中では、どの程度不安になるか?疑問に思ったもので・・・。

うん!案の定、男性は怪訝且つ警戒した態度で接っしてきました。

「この辺り、蒸し暑くなると毒蛇が出るからキケンですよ」と話し掛けると、『そっそうだね。毒蛇は危ないね…』と、話半分上の空、そそくさと「こりゃあ参った」ってカンジで、その場から退散して行きましたよ。

そりゃあ!全然知らない人相の思いっきり悪い人から、突然話し掛けられたら迷惑でしょうね。きっと。

結果は判ってたのですが、矢張り気が沈みました。でもまあ、不安障害を何とかしようとする試みをするだけ、一歩前進出来たと、今日の所は、自画自賛して起きましょう。

PS.
やっぱ里山を散策するのはイイ。
セグロセキレイの子供たちの(警戒の)囀りや遊びを間近で見物したり、好きな牧草(一般人から見れば只の雑草)の育ち具合を見て周ったり、そよ風にあたり佇んだり、気持ちがヨカッタなぁ。