祝日の合間に…

波乱万丈の日常と言いたいところですね

昨晩飲んだ薬が効いて、早朝まで割りと良く寝れました。

午前7時前に、タラコパスタと珈琲で、満足な朝食の余韻に浸っているところ、で!飲んだ糖尿病薬のなんとニガイ事よ。お陰でシアワセは一瞬にて過ぎ去り、嫌な現実時間へと引き戻された私でした。

その後30分?いや1時間くらいでしょうか?

便意を感じてトイレに入いるも、出ない。仕方ないのでコトブキを注入しても出ない。

どうせオレ以外誰もいない我が家なので、お尻を出したまま食堂へ行き、白湯を2杯仰ぎ飲みまして、トイレへ戻り持つこと暫し。おおおお!来ましたよ。

最初の栓を放出した途端に迸る真っ黒な湯。でるでるでるでる、すべてが終了した後に体重を測ったところ、推定2kgは、身体から体液その他が奪われた模様でした。

いぁあ。下痢は体力を削ぎますな。

朝一でアッパー系飲料珈琲を飲んだのにも関わらず、昼過ぎまで寝込んでしまいましたわ。

寝込んでる最中に夢を観ました。どこかの病院のベットに横たわる私。左傍らに座る女性看護師との会話。う~ん楽しいものです。暫くまどろみながら、会話してると目が覚めたようですが、依然と話を続ける私。

そう!独り言です。

最近は、独り言も板につき。我が家にオレ以外居ないことを幸いに、まるで聞き手が居るが如くに話します。もし外の人が、その場に紛れ込んで見てたら、オレを完全にキチガイだと思い込む事請け合いです。

さて、目を瞑りもうひと眠りしていたら、今度は大勢の人が現れ喫煙タイムを楽しんでいます。余りにも美味しそうに煙草を吹かすので、オレにも一本と所望したところ、右の男性が下さいました。

現実時間に換算すると33年振りの喫煙です。

しかし!また!このタバコが美味い!!!以前飲んでいたタバコがすべてカス・ゴミ・パチモンと思える程の醍醐味を持つ此の1本の値段を訊いたところ。ナント!一万円だそうです。

いやしかし納得の味わいに感嘆した私だったところで夢は覚めて、たった独りのオレの現実に引き戻されましたよ。あゝ哀しいね。夢では誰かと楽しく会話も弾み、しあわせイッパイなのに・・・。

でも、目が覚めたらオレしか居ない現実。オレが『死にたい』と思うのも、納得頂けると思います。

で午後ですよ。食材が尽きたので買い物へ行こうと玄関開けて、癖になってる郵便受けの蓋解放。

くそ!自治会からのマジックペンで2組とだけ書かれた、殺風景な君津市A4封筒。

アタマのオカシイオレに、真面にアタマの回らないオレに、自治会役員の仕事。

機嫌の悪くなったオレは、君津市封筒を玄関内に投げ込み、買い物へ出かけました。
*滅びろ君津市自治会め!と心内で叫びました。既に外に出ていたのでね。

オレが機嫌が悪いと天候も機嫌が悪くなり、雷鳴も聴こえ、辺りは暗くなり始めるところでした。

そんなこんなで、我が家へ帰り付き、例の自治会仕事を済ませ。庭の草抜き。趣味の旅客機観察を経て、ブログ更新をしている次第です。

もう4時を過ぎましたね。今日は体調が悪かったので昼飯も食べずにいましたが、いつものスーパーで稲荷寿司を買って来ましたので、そろそろ遅い昼食兼夕食にしたいと思います。

ではまた。