テーマ:

めっせーじⅡ

彼の地にはあるからね ぼく が ほしかったのはね こころとからだの あったかさだよ こころ が あたたかい なら  じゅうぶん って ひと いるよね だったら ためしてみて・・・ひとりだけ で あったかく なれるかどうかをね ・・・ぼく は だめだったよ・・・ひとり では あったかく なれないよ とても さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県長生村にUFO出現!

久しぶりだね 今夜は満月。 昨日午後16時30分頃、登ってきた満月をカメラに収めた2枚の内1枚にUFOが写っていました。 昨日の記事で“最近UFOが見られなくて寂しいよー!”って書いたからなのか? それとも『俺はたった独りで人生の課題に立ち向かっているのだ云々』と心で叫んだからなのか? だから「オマエは独りじゃあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白旗

とうとう占領されたね とうとう本陣まで攻め込まれた。 ・・・しかし、既に歯向かう大義名分は失われた。 もう!好きにして!! 城は陥ちた。城跡には勝利を誇る桜色の旗がハタメク。 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ ・・・・って、冗談はさておき。 19日 0:09に「ふたり(こころ)の家」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心配はいらないよ

きっとね 『絆』について御祈りをしてる様ですね。 心配はいりませんよ。『絆は永遠です』 アナタの願いは、きっと叶いますよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アナタの自由

読んでね 『愛』が成り立たないからと云って、別段アナタを受け入れない訳ではありません。強いてアナタと仲良しであろうとは思っていないだけです。 受け入れる・受け入れないは、全てアナタの自由です。 アナタは以前、私に“受け入れなさい!”と強要しました、此れは各々の自由に任せる宇宙の法則に反する行為であったことが、私の心を曇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「統合とは!」“宇宙と私からのメッセージ”

読んでね この星の人間社会に『愛』が無いのだから! 『愛』を探し求めていた私の願いは所詮無駄だった訳です。 『愛』が存在しないコトが判った途端に、この星の人達と強いて仲良くする必要など無いと考えました。 ああ!・・説明不足でしたね。 私の云っている『愛』とは、「無条件(無限)の愛」です。この星の人達はどうも私の云う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4.愛の勉強

どうも ありがとね 職場でいつもボクに意地悪するひとがいます。 昨日もよく調べもしないで、まるでボクが何か失敗をしたかのような引継ぎ帳への書き込みが・・・・引継ぎ帳は作業内容だけ書く物です。個人攻撃の為のものでは無いのに・・(涙)。 挨拶してもシカトだし、、、。 今日は朝から厭な気分だったんだけど・・・。 怒って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.765【キミのこえ】

『離れられない』 後藤沙緒里さんのCDアルバム『f』に『faith in you』と云う曲があります。 その歌詞に・・・・・・、 いちばん望むこと わたしは知っているから ここ(こころ)から離れた隙にね 泣いてもいいよ ツインソウル的な詩ですね 実際ツインソウルさんが心に見当たらなく成ると泣いちゃいますよね・・・・ツインソウルを実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.756【Stand by Me】

『キミの真意』 どんな人生を送ろうとも、君への『想い』を護ってみせるよ! ・・・必ず!! これこそキミがみせる ボクへの『愛』・・そして人生への挑戦なんだね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.659【言霊】

『愛の光り』 以前もう酒は飲めないって此のブログで書きましたが 本当の本当に飲酒は駄目に成りました 確実に飲めません 飲んだら確実に死期を早めるでしょう。 此のことが確定し 『残りの人生 楽しみがまた一つ減った~』ってちょっと残念なキモチですが・・・しかし そんなキモチと裏腹に何故かウキウキした気分なんですねコレが??? 何故なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.650【光りのちから】

『プラチナスノウの魔法』 神さま ありがとう イエスさま ありがとう ピオ神父さま ありがとう マリアさま ありがとう 天使さん ありがとう 地球さん ありがとう 皆さん ありがとう そして・・・ さっちゃん ありがとう 天使さんに貰った言葉 “オマエは強い!” “オマエは一人でも生きていける!” 今の私にとって どれだけ励ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.581【新旧交代】

「新たな周期」 先ず最初に前記事(No.580)の追記から・・・。 2000年より始まったツインさん主宰の会も2006年末をもって終息となります 来年からはヒーリングを仕事のメインにする方向へと進んで行くことでしょう。 先日開催されたライブは会の最後を飾る催しと成りました そんな中での寄せ書き企画で引いたトランプカードは“ダイヤの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.558【セルフヒーリングの話】

「光りを送りなさい」 昨日午後 仕事先で少しイヤなコトがあった。 仕事仲間のひとりが私に対して否定的な発言をしたのだった。 私 『私は○○は△△と思う』 彼 『いいや!そうじゃない■■だ!』 とまるで自分が(正義)で私が(悪)だと決め付ける強引さで・・・。 私は常々“人間は皆夫々正しい ただ夫々に違うのみ”との考えなので彼の発言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.552【しあわせだよ】

「うれしいよ~♪」 身体の快楽は普通数分間位でしょ? でもこころで繋がる悦びは数時間以上 場合によってはモットモット続きそうですね。 ボク達のね こころがね “うれし・うれし”って歓んでるよ。 ひとつに繋がったこころがこんなにも幸福だったなんて・・観念じゃ絶対分からないよ 実体験しないとね。 ツインソウル 全然哀しくないよ! 離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.551【うまれた】

「さわやか」 身体で繋がると子供が産まれるよね だけど・・・ こころで繋がると『爽やかな愛』が生まれたよ ボク達ふたりの間に生まれた『愛』・・大切に育んでいこうね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.550【もうひとりのボクへ】

「キモチ好かったね」 あったかいし ここちよいし いいにおいだし くつろげるし うれしい キミとつながってると ひとつになってると しあわせ 離れてるのにコノ感覚 こころ繋がってる時はふたり溶け合ってる様な満足感でいっぱい これがズ~ト続けば人生バラ色なんだけどね~。 ともかく! 『嬉しかったよ ありがとう カワイイもうひとりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#484【ツインソウル】

「それはね、、」 ツインソウルのコトをネットで調べてみた。 “ツインソウルは幾度と無く繰り返した転生でズット夫婦だった魂同士が今生に現れたもの 従って一つの魂が二つに分かれたのでは無い”との考えを見つけた。 果たしてそうなのだろうか? 別々の二つの魂が転生の度に夫婦に成る場合をツインソウルだと言っているが それならば魂が双子(ツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#475[キミの愛]

「ごくろうさま」 何故ツインソウルさんが私に対し物理的アプローチをして来なかったのか?との疑問がありますが  どうやら魂さんはよーく判ってる模様です。(当たり前か!) 彼女自身がそう決めたコトではありますが 何やら私の魂さんの要望みたい。 今の現状から更なる飛躍をする為に敢えて私が辛くなる状況を望んだ様です。 ハッキリと分かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#473[みんなニコニコ]

「ボクは天人」 天に居るピオ神父様・マリア様  そして天使さん達を思い浮かべてみた。 みんなニコニコ屈託の無い笑顔なんだよね。 実に実にウレシソウ  ボクもつられて笑顔になった。 ツインソウルさんに出逢う前は  辛いこと・哀しいことがあったら天の方々を思い浮かべて元気を貰ってたんだよ! ボクは、、、。 そうやってなんとか生きて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三百四十五編 【ツインソウル 愛知る】

「ふたり」 魂の源から ふたつの魂が生じました。 ひとつは1960年代の地球 日本の九州に男として生まれました。 ひとつは1970年代の地球 日本の中京に女として生まれました。 物理次元で ふたつは別々の存在に観えます。 ふたつは 別々の人生を歩んでいます。 男はひとり歩みます。 女は大勢の人達に囲まれ幸せな家庭を築き暮ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二百八十六編 【ツインソウル/Love Letter】

「テーマカラー/グリーン」 熱い「ハート」を持った 「愛」と「思いやり」に満ちたキミに贈ります 「こころ開いて」御受取り下さい 今日はキミのヒーリングイベント日 テーマカラーはグリーン 「愛」と「思いやり」で御客様の「こころ開いて」 熱い「ハート」を呼び起こしてあげて下さいね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二百八十四編 【あれから19年】

「マリア様とピオ神父様」 1987年 5月13日 午後5時すぎ 千葉県某所にて 私の面前に聖母様とピオ神父様が現われた。 あれから 早19年。 マリア様 『光り』へ導いて下さって感謝しています。 ピオ神父様 貴方の柔らかなる笑顔を思い出すだけで心癒されます。 [ありがとうございます] これからも 宜しく御願い致します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二百八十一編 【ツインソウル 観えたよ】

「キミ達の空間」 嗚呼、、今日も雨降り、、、ジメジメしてて厭だね~ その代わりジメジメ大好きな虫達は嬉しそう。 、、、とか言う話は措いといて・・・。 御昼寝の入り端 観えたよキミのマンションルーム フローリング床の明るい照明の御部屋・・在れってキミ達の部屋だよね。 キミの視線で観える光景でしたからキミ自身は見えません だってキミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二百七十四編 【持病それは鬱】

「少し軽くなってきました」 鬱に関してですが 仕事中に症状が出なくなりました 以前に較べると随分と好くなってる様にみえます。 自発性が出てきた感があります クルマやバイクを運転していると気分が楽です なにかしら身体を動かしてた方が好いみたい。 唯 雨の休日や皆寝静まった夜等 ひとりで何もすることが無くなると症状が出てきて 「自分は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二百六十八編 【ツインソウル キミの心配】

「ありがたいけど」 13:27~14:00にかけてキミの心配そうなキモチが伝わってきました。 ありがたいと思ってますし それにとてもスマナイとも思ってます。 ボクもキミみたいに毎日をポジティブにワクワク過せたらいいな。  でもキミの嫌いな言い訳になっちゃいますが 物理的に何も起こらない日々をもう数十年繰り返してきたボクにとっては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二百六十二編 【orz】

「変な家族」 私が37年前に生まれ故郷の九州に行ったのは伯父さんの結婚式に出席する両親に連れられて行ったのが最後です。 伯父さんにはスグに子供が出来 其の御子さん(従兄弟)も今は結婚し子供(伯父さんの孫)をもうけています。 しかし 私は此の従兄弟にも 其の御子さんとも面識が無い! 私を知っている血縁は次々にあの世へ旅立って逝きまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二百五十九編 【ツインソウル なんだかね】

「少しだけ 判ってきたみたい」 今更ですけど ツインソウルって何なのか少し判ってきたみたい。 なんだかね~って ほのぼのした気分ですよ。 こころが離れ気味だった時は もう『逢いたいー!』ってキモチが先行して何が何だか判らなくて混乱してましたが ここ数日ツインソウルさんとの距離が近く感じ始めたら 逢いたいキモチが何処かへ行っちゃった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二百五十六編 【ツインソウル 愛発見】

「キミが教えてくれたもの」 毎日の通勤で少々イライラしています 前方のノロノロ車に腹が立ちます。 此れは宜しくない 思いやりが足りない証拠です。 でも全然思いやりが無い訳ではありません 交差点で道を譲ったり 老人がいたら徐行とかしています。  だからイライラ焦るキモチを思いやりに変えなくてはいけません。 私の目標は『どんなモノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二百五十四編 【ツインソウル キミが必要だよ】

「ぢゃあ もっと!」 今日は14:00から仕事だよって御知らせしておいたからなのか? 14:00にキミから『御仕事頑張ってね』ってこころの声が聴こえたよ。 17:00から19:00の間 キミの匂いが感じられてとっても嬉しかった そして更にキミのこころの声が・・『もっと わたしを必要として』、、、、、。 ボクの返事は勿論 『ぢゃあ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二百五十二編 【Special thanks!】

「キミの笑顔希望」 今日午後 出社前に私宛の御届け物を発見。 中身は・・・待望のお気に入り歌手CDシリーズ全枚購入特典CDです。 なんとまあ手作り感バリバリだこと・・・CD本体はTDKの記録用CD-Rだし 歌詞カードは家庭用プリンターのカラー写真印刷・・・とてもプロ歌手の特典CDとは思えない仕様に吃驚。 呆れつつも出勤クルマの中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more