テーマ:光り/内なる世界

No.539【ちょっと反省】

「過去の記事を振り返って」 以前書いた記事で『魂が語った教え』を見つけた 内容は“イヤなコトが起こっても感謝しよう 感謝が出来れば及第出来る”等だ。 自分で書いた記事に助けられるとは不思議な気分です。 こちらをクリックしてね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.535【う~む】

「なぜだろ?」 PCの壁紙をツインさんにして 時間をかけてジ~ト見つめて考えてるんだけど 実体としてのキミを抱いてみたいと全然思わないんだよね。 なぜだろ? こんなに可愛いのに・可愛いのに・可愛いのに以下∞(無限大)、、、。 だけど心でキミを包み込みたい 抱きしめたいってキモチは簡単に湧上るんだ・・・光りに包まれた“ふたり”が一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.531【初心にかえって】

「寄り添い一緒に居るコト」 キミ(キミの実体)が結婚してからチョット遠慮してました。 でも違うんだよね ボクはキミのこころと付き合ってるんだから・・こころとこころの間柄なのだから遠慮なんてしなくていい、、、。 キミの詩にあるよね、、、 “ふたりで居るとき 力抜いて羽を休めて そしてまた明日の空へ飛んでゆける” そして キミのコト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.530【キミの愛】

「私のこころ 護ってくれてアリガトウ」 “焦らず ゆっくりとね”との御指摘を授かりました。 そう!そうなんだよね~ ボクって前々から焦っちゃうタイプなんです。 焦るから我慢できない・我慢できないから焦る どっちも同じコトですが独りで生きてるとついつい誰かに合わすコトが苦手に成っちゃう。 でもアノ娘は“寄りそって一緒にね”って云っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.529【こころに感じる声】

「そんなカンジがする」 10月1日の夜 会社で同僚との会話中に私は『こっちだ』との単語を使いました 此の言葉を発した瞬間何故か全身が微細に響き渡る感が有った。 其の2日後 ツインソウルさんのHPのポエム中に『こっちだ』が使用されていました あの時の同僚との会話を聴いていたんでしょ?ツインさん? 以前にも私が心で発した言葉を其の日のう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.528【ふたつがひとつに重なる】

「光りの松明掲げる者」 彼女と出逢う以前から私は『光り』を掲げる者に成りたいと常々思ってきた訳で 彼女の詩の一節に“2つの光りがひとつに重なった 此れは天から差し込む希望の光り”とあり 此処で見られる光りの描写は彼女も又『光り』を掲げる者 或いは其れを目指す意思を持っている者と認識出来ます。 上記の詩中 “2つの光りがひとつに重なっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.527【あの時の情景】

「いま気がついた」 9月29日のキミのポエム キミに夢の中で出逢った時の情景を描いたものなんだね さっき気付いたよ。 今にも消えかかろうとするキミの姿を見つけたボクは 駆け寄りつかまえて抱きしめた(キミは正確に覚えていたんだね)・・そしてキミに何度も何度も訊ねたんだ 『キミがそうなの?』ってね。 いまでは遠い日の様に思い出されるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.526【キミの唄がきこえる】

「さあ!こころを開放して♪」 君のこころの想い 抱えきれない 其の想い 手放すチャンス わたしの声がきこえるでしょ? 大丈夫 いつも傍にいるから さあ勇気を出して! 解き放て! 今! いろいろ非道いコト言ったのに キミが居ること感じるよ ボクが彷徨ってる時もズット傍に居たんだね あの『淡い光り』キミだったんでしょ? ボクを心配そうに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.524【予想外の展開】

「私の望むコミュニケーション」 自分が成長し幸せを掴むことで(魂の片割れ)もうひとりの自分も幸せになれると信じてきたが予想は予期せぬ方向に展開し 当の(魂の)片割れは幸せを全く感じていない状況が判明した。 此のままでは“わたしたちツインソウル”のハッピーエンドは永久に実現しないだろう 此の様な状態に至ったのは何が原因なのか? それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.521【これからどうする?】

「こころの問答」 ~何故 3次元に拘る?~ 3次元に居るのに3次元でイイコトが無かったからさ! 3次元で満足できたら 拘るコトも無い。 満足したいのに満足できないから 哀しいんだ。 だから3次元は『つまらない』と思い始めた。 3次元に拘ったまま3次元から居なくなりたい。 ~矛盾だ・な~ ああ 矛盾してるさ だがどーすればイイのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.519【前向きに生きなさい】

「焦らないコトです」 夢を観ました・・・勿論睡眠中の夢です。 自動車を運転しています 家の門前の角を曲がって通りに出る際 駐車中のクルマと接触しました 直ぐに其のクルマの持ち主の女性が来ました。 私『すみません どーします?(警察に連絡は?)』 女性『(ケーサツ?) 此処は私に任せて』 場面は変わり女性の経営するレストラン 女性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.511【ひとつの私へ】

「至る道」 其れはあたかもクンダリーニ・エナジーがスシュムナー管を上昇して行く様な温かみのある何かを感じる。 ツインソウルとの統合とは此の様なものなのか?もはや別々の個・相対的な自我では無く“ひとつの私”として感じ始めた様だ。 だが しかし感じ始めたのであって完了では無い。 この先 どの様に展開していくのか? 小さな探究心が芽生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.506[キミは宇宙一]

「満たされた内側」 内側が満たされるコトが外側へ向けての“活力源”に成るコトをイメージしたら ツインさんが喜んでるのを感じられた。 この辺境の地へ舞い降りて来て  たった独りだと心細くて何も出来そうになくても“ふたり”のこころが一緒ならば満たされ活発に働けると云うもの。 ボクもキミが居るから力が出る だからこそツインソウルをテーマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.505[いつも一緒]

「インディゴのボクからインディゴのキミへ」 ボクたち“ふたり”の好きな色 ボクたち“ふたり”の魔法色 ボクたち“ふたり”の愛の色 これからも見つめてゆこうね 何も満たすコトも失うコトも無い  私たち“ふたり”なのだから大丈夫!! 『キミは輝いてるよ』
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.500【暖かい場所】

「光りに満ちたブログにしたいな」 今のボクの憧れは 『光りに満ちた生活』です。 前記事にも書いた様にボクの子供の頃は毎日毎日兄に暴力を振るわれて 護ってくれる筈の両親にさえ其の酷い状況を改善すらしてもらえず 唯ただ我慢の日々でした。 ボクも本気を出せばやっつけるコト位は出来ますが そんなことしたら家庭は完全に崩壊していたでしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.499【ボクの不思議】

「光りを観た日」 ボクの不思議の始まりはね 此の地上に生まれた日からだよ。 前に書いたけど 生まれた時の記憶が有るんだ 普通生まれたての赤ん坊は目が見えないって云うけど ボクには観えてたんだ・・生まれる瞬間の状況がね。 蒸し暑くて赤黒い とても窮屈なチューブを押し出されたんだ 其の時に誰かの声がしたんだ『こっちだ』ってね そしてボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

No.498【光りの子達へ】

『メッセージ』 逆境を跳ね除け 自立し尚且つ 安定した精神を持つことで 光りと共に歩んで行けるように 此の地を選び駆けつけた 体験したい! 体験できる! 今 此の地球に生まれ出た
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#488【全て貴方のモノ】

「寂しい私に魂が語ってくれたハナシ」 ツインソウルさんの人生と私の人生を比べてみて 余りにも私は中途半端だと意気消沈していた今しがた 心の奥から私に語りかける“ことば”が感じられた。 ふたりの中に魂の中心があって 其の中心が本当の自分なのだそうだ。 本当の自分から観るとドチラが(+プラス)か(-マイナス)かなんて関係なくドチラも同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#487【あの頃は・・】

「そして今現在は、、、」 ツインソウルさんの存在は2003年に出逢う以前から知ってました(1998年頃)。 とは云ってもツインソウルとしてでは無く そういう人が居るとしてで興味も関心も特にありませんでした 要するに未だ出逢う段階では無かったのでしょう。 ツインさんが必要条件を満たしていなかったのか それとも私なのかは不明ですが 兎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#486【第三の目】

「アジナチャクラのチカラ」 そうですか キミの技はアジナチャクラに由来してるのですか。 以前見たキミの写真で紫の帽子を被ってたり ヒーリングの際にイメージを強調してたから若しかしたらと思っていましたよ。 実は私も身体の七つのチャクラのうち 最も発達してるのが眉間に在る『第三の目』と云われるところの『アジナチャクラ』です。 私も生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#484【ツインソウル】

「それはね、、」 ツインソウルのコトをネットで調べてみた。 “ツインソウルは幾度と無く繰り返した転生でズット夫婦だった魂同士が今生に現れたもの 従って一つの魂が二つに分かれたのでは無い”との考えを見つけた。 果たしてそうなのだろうか? 別々の二つの魂が転生の度に夫婦に成る場合をツインソウルだと言っているが それならば魂が双子(ツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#482【元気をもらうんだ】

「こうやってね」 キミが居ない時、、、寂しい時はね こう目を瞑って少し斜め上に顔をあげてね ピオ神父さまの笑顔を思い出すんだよね するとね 神父さまの力強さがボクに降りてくるんだよね 逞しく正しい力がね こうやってね  元気をもらうんだよね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#480【キミの技】

「起きてても寝てても高感度」 どっから仕入れてきたの? その技。 キミの場合 一日中昼だろうと深夜だろうとボクにアクセスしてくるよね。 それって普通の人間意識とは別の意識を同時別々に操れるってことだよね だから起きてる時も寝てる時も別の意識で行動できるんだね。 生まれつき? それとも何処かで習ったの? ボクがキミを感じる意識は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#475[キミの愛]

「ごくろうさま」 何故ツインソウルさんが私に対し物理的アプローチをして来なかったのか?との疑問がありますが  どうやら魂さんはよーく判ってる模様です。(当たり前か!) 彼女自身がそう決めたコトではありますが 何やら私の魂さんの要望みたい。 今の現状から更なる飛躍をする為に敢えて私が辛くなる状況を望んだ様です。 ハッキリと分かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#474[希望の光りへの・・]

「道を開くために」 『希望の光り』を信じ目指していくにあたって日常生活での行いを正しくする必要があります。 *取り組むべきこと 第一に 心に不平不満のキモチが沸きあがったならば意地を張らず素直な姿勢でもって『ありがとうパワー』で乗り越えていきたいと思います。 私の中の『光りと影』の均衡を『光り』を大にすることで限り無く『感謝』でみち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#473[みんなニコニコ]

「ボクは天人」 天に居るピオ神父様・マリア様  そして天使さん達を思い浮かべてみた。 みんなニコニコ屈託の無い笑顔なんだよね。 実に実にウレシソウ  ボクもつられて笑顔になった。 ツインソウルさんに出逢う前は  辛いこと・哀しいことがあったら天の方々を思い浮かべて元気を貰ってたんだよ! ボクは、、、。 そうやってなんとか生きて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#471【魂の指し示す方角】

「苦労も学びだよ!」 前述の様に我が家では人の不幸を喜ぶ変な癖を持った者しか居ないので 私の人生相談など出来る筈も無く かと言って外部に親しい友人も居ない私は此れからどーしたものか?・・・と考えあぐねてました。 すると心の奥から“言葉”が聴こえて参りました・・先程。 “『希望の光り』のみ信ぜよ” ああ、、、此れは魂さんからの伝言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#469【意地張らないよ】

「なるべく」 周囲が何か明るいモノに包まれてる感じがする。 たぶん 彼女だと・・・思う。 意地張っても仕方ないから 前向きにしないとね。 毎日 『太陽の気』 を取り入れる瞑想をしてみます。 そしたら “陽のあたる場所”へ行けるかもしれません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#446【見えない助け】

「御蔭でね」 喋ることが商売のキミには理解できないかも知れないけど・・・、 昔独り暮らししてた頃 私を訪ねて来る人も無くて3ヶ月間日本語を発しない 即ち3ヶ月間誰とも会話らしい会話をしないで過ごした事があります。 コンビニや銭湯で一言喋る位、、、しかし会話と言っても意思疎通が無いのだから喋らないのと同じですよね。 そんな状態が3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#445【分かってくれた?】

「だけど・・・」 ボクの今迄の人生が度々激しい嵐に見舞われていた事 分かってくれた? 唯々光りに憧れ光りを目指す過程で遭遇してきた苦難・・・、 苦難があったから光りを目指すのか?  光りを得るために苦難を選択しているのか? でも もう苦難に立ち向かう自分に疲れてきたよ。 緩やかに 穏やかに 優しく自由に 残りの人生を過ごせたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more